日韓ウェディング

フレンチレストラン蔦の葉にて行なわれた

 

結婚式をご紹介いたします。

 

 

韓国韓国と日本日本の国際結婚をされたおふたり、

 

挙式は韓国で披露宴は日本で行いました!

 

 

おふたりの結婚式のテーマはもちろん

 

「日韓ウェディング」

 

日本の文化と韓国の文化を合わせたおふたりならではの

 

アイデアを取り入れました(〃∇〃)

 

 


 

そんなおふたりのご披露宴もスタートスタート

 

 

入場では、両家の母がメインテーブルに置かれたキャンドルに点火後

 

おふたりがご入場という韓国で行なわれている入場方法を取り入れましたドヤ顔

 

 

両家の繋がりを感じるとても素敵な入場です

 

 

続いてケーキ入刀

 

新婦様が日本と韓国の架け橋になるようにという想いを込めて

 

描いたイラストをそのままイラストにしました!!

 

 

 

 

 

そんなステキなケーキに入刀した後は、ファーストバイト‥‥の前に、

 

サプライズで両家のご両親様にお手本バイトを行なっていただきました

 

 

 

 

もちろん新郎さんのご両親は初体験

 

やはりお父様お母様によるバイトは和やかな雰囲気でステキですね

 

 

その後はおふたりのファーストバイト!

 

 

 

 

続いてお色直しからテーブルフォト

 

オシャレにフォトプロップスもご用意いたしました(^^)

 

 

 

 

その後はキムチ当てゲームキムチ

 

まずはじめに各テーブルの代表者にでてきていただき、

 

目隠しをして頂きます。

 

その後、正解のキムチを食べていただき、

 

正解を含む4種類のキムチの中から食べた

 

正解のキムチを当てていただくゲーム!

 

 

 

 

(目隠しは新婦様の手作りです)

 

それでは実食!!

 

 

 

 

平均正解率が25%のこのゲームですが、

 

今回は6名中3名が正解という兵ぞろいの戦いでしたVS

 

 

その後ジャンケンで一名決め、

 

その方と同じ席の方に大分の特産物セット&韓国パックセットをプレゼントパック?

 

 

そんなおふたりのご結婚式も終盤、

 

新婦様のお手紙ではこれまで育ててくれたご両親へ

 

感謝の気持ちを伝えます。

 

 

そして手紙の最後には、

 

これからお世話になる韓国のご家族に向けて韓国語で気持ちを伝えました。

 

 

韓国のご家族からは

 

「サランヘヨ~」と新婦様を祝福する言葉が飛び交い、

 

心温まるお手紙となりました。

 

 

手紙に続いて行なわれた新郎様のお手紙では、

 

この日の為に勉強された日本語で挨拶!

 

今度は日本のゲストから、

 

新郎様を祝福する声援や拍手が飛び交う感動のスピーチでした。

 

 

これからは韓国で生活を去れるおふたり。

 

日本に帰って来られた際は是非遊びに着てくださいね(^O^)